子宮筋腫手術 | とうとう退院の日になりました

いよいよ退院当日!涙で前が見えない…

スポンサーリンク

 

いよいよ退院の日を迎えました。
朝6時に目覚めた私は、他の人を起こさないように
ゆっくり静かに退院の準備をしました。

 

 

朝9時ごろに夫が車で迎えに来てくれました。
そのころにはすっかり支度が整っていました。、
夫と看護師さんに荷物を運ぶのを手伝ってもらって
荷物を車に載せました。

 

 

車に乗り込み、お礼を言おうと窓をあけて
看護師さんの顔を見たときに
自分でもびっくりするくらい涙があふれました。

 

 

たった2週間でしたが、本当にお世話になりました。
とくに傷口が痛んだ3〜5日目は
すごく弱気になって落ち込んだ私を
笑顔で励まし続けてくれました。

 

 

また何かあれば、お世話になりたい。
本当にお世話になりましたと告げて、
車は走り出しました。

 

 

バックミラーには、いつまでも手を振ってくれる
看護師さんの姿が写っていました。
振り向いて手を振りたかったですが、
お腹が突っ張るので、振り向くことができません。

 

 

車の窓から見える外の景色はとても新鮮で
なんだか生まれ変わったような気分になりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>手術から3か月経って… | 子宮筋腫手術 次のページへ

 

子宮筋腫手術体験記 トップページへ