子宮筋腫手術 | 様子を見ましょうと言われたのですが…?

Q.医師に「様子を見ましょう」と言われたのですが…?

Q.医者に子宮筋腫があるのですが、様子を見ましょうと言われました。本当にほったらかしにしても大丈夫なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

子宮筋腫があっても、
日常生活に支障をきたさない場合は
定期的な診察を受けて筋腫の様子を見る
「経過観察」がとられます。

 

 

基本的に、子宮筋腫がある人の6〜7割は
無症状だと言われています。
中には、子宮筋腫を見つけるきっかけがなく
自分が子宮筋腫と知らずに一生を過ごす人も
少なくないと思われます。

 

 

ですから、医師から
「しばらく様子を見ましょう。」
と言われても、不安を感じる必要はありません。
だいたい直径2cm以下の小さい筋腫
経過観察になることが多いようです。

 

 

ただし、これは「放置しましょう」と
言っているのではありません。
「定期的に検診を受けて、
子宮筋腫の変化を観察していきましょう」

という意味です。

 

 

多くの子宮筋腫は、
月経があるうちは成長していきます。
ですから、現在は小さくても
やがては大きく育っていく可能性もあります。

 

 

ですから経過観察中に、
月経量が増える」「貧血」「不正出血
などの変化を感じたら、
すぐに医師に相談しましょう。

 

 

また、上記のような症状は
必ずしも子宮筋腫とは限りませんので
絶対に安易な自己診断をしないようにしましょう

 

子宮筋腫があっても、日常生活に支障をきたさない場合は「経過観察」がとられます。ただしその間はしっかり観察し、変化を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

子宮筋腫手術体験記 トップページへ