子宮筋腫手術 | 卵巣はどうしますか?と聞かれたら

Q.医師に「卵巣はどうしますか?」と聞かれたのですが・・・

Q.子宮全摘術の際に、医師に
「卵巣はどうしますか?」と聞かれたのですが・・・?

 

スポンサーリンク

 

子宮全摘術では、基本的に卵巣は残します
卵巣をとると、ホルモンのバランスが崩れ、
更年期に似た症状が起きたり、
骨粗しょう症になる危険性が高まるためです。

 

 

しかし閉経が近い人には、医師から

 

「卵巣はどうしますか?」

 

と聞かれることがあります。

 

 

というのも、卵巣は閉経後に、
ホルモン分泌の役目を終えたあと、
がんになる危険性があるからです。

 

 

そのため、がんになる可能性がある
機能を終えた臓器を残すよりも、
取ったほうがいいと考える医師もいるそうです。

 

 

ですが、卵巣を残すか残さないかは、
最終的にはあなた自身が決めてください。
そして残す場合は、定期的に婦人科検診
受診することをおすすめします。

 

 

子宮全摘術で子宮筋腫が根治すると、
婦人科から遠ざかる人が多いですが、
卵巣を残す決断をしたなら、
その後のセルフケアもしっかり行うようにしましょう。

 

卵巣を残すと「がん」になる可能性があるため、閉経が近い人には卵巣を摘出するか確認する医師もいます。もし残すなら、婦人科検診を受けるなどしっかりセルフケアをしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

子宮筋腫手術体験記 トップページへ