子宮筋腫手術 | 手術を決意しました!

悩みましたが・・・手術を決意しました!

スポンサーリンク

 

家に帰って、森川先生に言われた内容について
夫に相談しました。

 

「もう2人も子どもいるし、みな子の体だから
みな子のしたいようにしたらいいよ。」

 

と言ってくれました。

 

 

私自身の気持ちはどうなんだろう・・・。
翌日、仕事の休憩時間に
コーヒーを飲みながら考えました。

 

 

昨日、先生に言われた全摘手術の
メリットとデメリット・・・

 

 

「子宮をとってしまうので、妊娠はできなくなります。」

 

今さら妊娠するほうが困るよね。
大きな子供が2人もいるし、
避妊もしなくてよくなるのね。

 

 

「生理がなくなります。」

 

これは快適かも。
プールにもいつでもいけるし、
友達との旅行の計画も日程を気にしなくていいのね。

 

 

「子宮ガンになることがありません。」

 

女性が一番よくなるガンに無縁になるのね!
子宮頸ガンや子宮体ガンの検査も受けなくていいのね。

 

 

「お腹がひっこみます。」

 

これは単純にうれしいかな。^^

 

 

考えれば考えるほど、
子宮を全適してしまったほうが良いというのが
分かりました。
もう子どもを産まない以上、
毎月、生理で苦しませる
使わない器官を温存する必要もありません。

 

 

しかしそれでも、子宮がなくなってしまうことの
何とも言えない喪失感はありました。
何か、もう女性じゃなくなってしまうようで・・・
なかなか踏ん切りがつきませんでした。

 

 

それから2週間くらい悩んだ末、
手術を決意しました。
やっぱり根本治療して、楽になろう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>入院生活スタート! | 子宮筋腫手術 次のページへ

 

子宮筋腫手術体験記 トップページへ